暖かい日差しの中で

2005/11/10代表ブログ

暖かい日差しの中で


ゆっくり音楽を聴きたくなった。 無性に聞きたくなったので、ワンダーグーに 行ってみた。愕然とした。クラッシクのコーナーが無いではないか!!TUTAYAにも行ってみた。うそ・・・!!?無い・・・! 銚子、鹿島地区の人はクラッシクは聞かないのだろうか?って私が担当するお客様にはかなり本格的に聞いている方もいるが、とりあえず売れ線を置いているって事か・・・?



聞けないとなると、さらに聞きたくなるものである。こんなに音楽を欲したのも久しぶりだ。 とにかく、火曜日だ。セミナーで東京に行く。 セミナー中もずっと買う曲をリストアップしていた。もう途中で出て、買いに行ってしまおうかとも思ったが、なかなか面白いセミナーだったので、つい?最後まで見入ってしまった。 セミナー終了とともに渋谷のHMVに駆け込んだ。 す・・すごい!1フロア全部クラッシクである。買い物籠を手にするとすぐに目に付いたのは、村治佳織の最新作「LUMIERES]だ。ここは、聞いて買うことができる。今回のアルバムはとても落ち着いたリラックスできる内容だった。とてもいい! 今回の買い物のメインはピアノだ。特にベートーベンのソナタ集、ピアノコンチェルト5番「皇帝」。ソナタはケンプのものを買った。これもいい!! そしてなんと、私が23年前始めて買った「皇帝」、ルービンシュタイン、ロンドンフィル、バレンボイム指揮を見つけてしまった。このほかにも2枚「皇帝」を買った。でも、私の中の「皇帝」はこのルービンシュタインのものだ。「皇帝」の2楽章は私の一番好きなところだが、この「皇帝」ははじめのカデンツァから聞かせる。 この演奏の世間的な評価はわからないが、もうこのアルバムを発見した時点でここ最近一番の幸せでした。その幸せ¥1000なり。 ほかに西本智実指揮、チェコ響の「幻想」、バーンスタイン指揮、マーラーのシンフォニー1,2,3番を収録したDVD、佐渡裕指揮、ホルストの「惑星」、ちょっとしゃれで、千秋真一指揮、R☆Sオーケストラ、ブラームスのシンフォニー1番、その他にチャイコフスキーの交響曲全集、ベートーベンの交響曲全集、ピアノコンチェルト選集など、持つのにもちょっと大変なくらい買い込んできた。 毎日1枚ずつゆっくり楽しもう。通勤の車の中でも少しずつ味わいながら聞いている。間にジャズを混ぜながら、のんびり聞いている。 秋のきらきらした空気の中で感じている。 やっぱり、幸せって何気ないなー

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10