• HOME
  • BLOG
  • 50歳 人生最良の日

50歳 人生最良の日

2012/02/07代表ブログ

50歳 人生最良の日

2月4日は私の50歳の誕生日
この日は私にとって忘れられない日となりました。
THETAではスタッフの誕生日に、みんなでお金を出し合ってプレゼントをあげます。
今回私がみんなから頂いたのは、シザーケース。
前使っていたのは、もう10年くらい使っていてだいぶ古びていました。
実はこれ結構高いんです。





朝、朝礼が終わるとプレゼントを頂きます。
本当にほしかったものだったので、感激でした。
色から形からすべてが自分の好みにぴったり。
しかし、この日はこれで終わらなかったのです。
みんなが、「今日は記念すべき50才の誕生日なので、家族で食事にでも行ってください」
なんていってくれたので、終礼が終わると私たち家族は早々に店を出ました。
「ちょっと楽しみにしてて。ちょっとだけ目隠ししてて」
なんて奥さんが言うので、その日かぶっていた帽子を目深にかぶり何も見えません。
よっぽど珍しいところに案内してくれるんだな。
わくわくしながら、言われるがまま車の後部座席でじっと待ちます。
程なく、車が止まりました。
目隠しのまま車を降ろされ、手を引かれながらお店のドアの前に立ちます。
「見ていいよ」
なんと、お店の前にある「パリ食堂」です。
あれだけ引きずり回して・・・
ドアを開けると
パンパンとクラッカーがはじけて
スタッフが全員いるではありませんか!!
「おめでとうございまーす!」
みんなの笑顔がそこに・・・!
うおーっ・・・これはっ・・・
やばい・・・
こんなの初めて!
よくドラマではあるけど・・・
本物のサプライズ!
うれしーっ!




思えば、自分はこれまで自分のことしか考えない人生を送ってきたんだな。
生き方変えてよかった。
この仲間とともにしてきてよかった。
これからも一緒だし、これからもっとお互い成長していこう!
そして、お店もさらに発展させていこう。
ここまでこれてよかった。
こんな風に感じさせてくれたスタッフ、奥さん、本当にありがとう!
心から感謝します。


そして、プレゼントは朝のシザーケースだけではなかったのでした。
わたしがケーキの火を消すと、猿田がスタッフを代表しておもむろに取り出した包み。
丁寧に包みを開けると、そこにはアルバム。





静かに一枚一枚ページをめくると、みんなからのメッセージが。
さらに、マインズのスタッフからのメッセージが終わると、
なんと、わたしを育ててくれた横浜のスタッフからのメッセージ。
そこには、300人からのスタッフを抱えるC-Loopグループの社長からのメッセージも。
・ ・・もう、驚きの連続です。
さらに、高校時代からの友人からのメッセージ。
わたしは、友人をあまり作らない(作れない?)たちなので、数少ない友人たちですが、
ここまでしてくれるとは・・・
スタッフと奥さんが1ヶ月も前から周到に準備をしてくれていたようです。
最後のページには、この会の準備の様子がメイキングとして貼り付けてありました。
みんな、休みの日や営業後に集まって用意をしてくれていたようです。





人を育てるのは大変です。
教育は忍耐です。
でも、そこには必ず感動があります。
マインズの基本理念は
「人を育てることで、自分を育て、社会に貢献すること」
こんな感動をまたいつか味わえるのなら、
どんな苦労もつらくないですね。
50年生きて来てよかった。
26年美容師やって来てよかった。
16年マインズをやってきてよかった。
この子達と一緒にやってきてよかった。
もう10年がんばろう!
この子達、これから出会う人たちと
もっと、もっといい人生を歩んでいこう。

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10