ストレスのない人生

2016/10/27代表ブログ

ストレスのない人生

最近はずっと4時間睡眠くらいです。

お店のオープンの準備、研修、社内の新規取り組みなどでいくら時間があっても足りない感じです。

おかげで家族は私がいつ寝ているのか気が付かないくらいですw


でも、3年位前から、私はストレスというものを感じなくなっています。

今、笑っちゃいました?

そんな人いないでしょうって。


正しくは、悩むようなストレスを感じないということかな。

適度なストレスは人間を成長させるので、必要だと思います。

ストレスがあるおかげで、人はいろいろなことを考えます。

解決策とか、工夫とか。

お店のオープンにしても、新規取り組みにしても上手くいないことの方が多いですから。


なので、その程度のストレスは逆に常に感じています。

子どもの頃からよくいる、「なぜなぜくん」だったからです。

なんでも、なんでだろう、どうしてだろう、って考えていたからですね。

若い頃は自分の観念が強いので、「絶対こうだ。」「それよりも自分が考えている方が正しい」っていつも思っていました。


観念が強いというよりも、考え方の幅が狭いといった方が良いのかな。

故に、会社を作ってからもずっと「トップダウン」でやってきました。

自分が一番勉強してる。

自分の考えが一番イカシテル。

そんなのだめだ。


若かったなーっ。

たまにそんな人に会うと「俺もそうだったな」って思います。

さて、なぜ私がストレスを感じないのか。


簡単です。

全て、いいことも悪いことも「自分のせい」と考えているからです。

何かとてもいいことがあったら、自分がやったせいだ。

でも、何か悪いこと、うまくいかないことがあっても、自分のせいだ、と思うことにしているからです。


これを人のせいにすると途端にストレスを感じます。

あいつがやらないせいだ。

あいつがやってくれれば。

みんなが悪い。

なんで、やってくれないんだ。

なんで俺ばっかり。


ところが、

俺がこうすれば。

俺があの時にやっていれば。

俺がやるようにみんなに働きかければ。

俺の工夫が足らない。

と考えると、解決策やその後の行動目標を設定できます。


ここにはストレスはありません。

責任と決意があるだけです。

これを乗り越えればまた成長できる。

達成感を味わえる。

そんなご褒美が期待できます。


このブログもそんな思いで毎日書いていますw

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10