• HOME
  • BLOG
  • 子供たちの前で話したかった事

子供たちの前で話したかった事

2017/03/15代表ブログ

子供たちの前で話したかった事

本日は営業の合間を縫って、神栖2中で講演させていただきました。


昨日は美容学校だったので、「就活での美容室選びのポイント」をお話させていただきました。

今日は中学校1年生が対象なので、「美容師目線の仕事観」を話させていただきました。


まず、「美容師になりたい人」をきいたのですが、なんと男子生徒が1人手を挙げただけ。

では、「美容師に興味がある人」と聞いたら、男子生徒が2人増えただけ。

なんと人気のない職業なのか・・・

まあ、中学生だから・・・


でも、ある程度予想の範囲内なので、美容師が人気がない理由を話しながら、私のビジョンを語らせていただきました。

美容師が人気がないのは「大変そう」だから。

そう、親や先生が感じているから。


大変なのは「食べるために」仕事をしているから。

「お金のため」に仕事をしているから。

これがライスワーク。


「好きなもののため」に仕事をするともっと楽しくなります。

これがライクワーク。


さらに「自分の使命として」仕事をすると仕事は誇り高きものになります。

そこには自分以外の誰かのため、何かのためという使命が生まれます。

これがライフワーク。

そこには「大変」などというものはありません。


本気で何かに打ち込むと大変さを通り越して「楽しく」なります。

楽しく打ち込んでいると、「周りも看過されます」

そんな人たちがたくさんいる環境を私たちは創っていきます。


そこで育った子供たち(スタッフ)がいずれ親になり、子供を育てます。

美容という仕事を通して、私は親密な親子関係を創りたい。


子供たちが最後に質問をしてくれました。

美容師に関心を持ってくれました。

今日の私の役目は果たせたと思います。


おかげで、気持ちよく講演を終えることができました。

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10