• HOME
  • BLOG
  • カラーを長持ちさせるために家でできること

カラーを長持ちさせるために家でできること

2020/10/05その他



ヘアカラーは少しずつ色が落ちていくものですが、色落ちを遅らせて長持ちさせる方法があります。
サロンでのカラー後に、自宅で出来るケア方法をいくつかご紹介します。


1: 濡れた髪は出来るだけすぐに乾かす

髪が濡れているとキューティクルが開いた状態です。
濡れたままの髪はダメージを受けやすく、色落ちもしやすいですよ。
自然乾燥で長い時間放置したり、そのまま寝るのは色落ちを加速させてしまいます。
シャンプーの後出来るだけ早くドライヤーをかけることを心がけましょう。

2: カラー用のシャンプーを使う

カラーの色落ちを防止する効果のあるシャンプーと、色を少しずつ入れていくカラーシャンプーがあります。
いろいろなメーカーがカラーを長持ちさせるための、カラーケアシャンプーを出していますよ。
一般的な洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、色落ちを加速させてしまうのでご注意ください。

そして、カラーシャンプー使う方法も、色落ちを補うことができます。
入れているカラーと同系統のもので、色落ちを防ぐことも可能です。
または、ブリーチした髪であれば他の好きなカラーを入れて、好きな色に変えることもできますよ。

3: アウトバストリートメントを使う

ダメージヘアが一番色落ちの原因になります。
髪の傷みをケアすること自体が色落ち対策に繋がりますよ。
洗い流さないトリートメントにも、カラーケア用のものがあるんです。
髪の傷みの状態にあった、アウトバストリートメントを選んでくださいね。

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10