• HOME
  • BLOG
  • 踏まれてもなを・・・

踏まれてもなを・・・

2016/09/21代表ブログ

踏まれてもなを・・・

朝出がけに足元を見ると草が伸びていた。

3日前に刈ったばかり。

刈った時はしんなりと寝ていたのに、それぞれがピンと立っている。

踏まれても、刈られてもすぐに上を向いて生えている。

多分もう3日もすれば、生き生きと太陽に向かって伸びているはずだ。

雑草なのだが、季節によってこの何もない庭を彩ってくれる。

タンポポの季節は庭一面が黄色になってとてもかわいい。

そのほか紫になったり、ピンクになったり、白でアクセントが加えられたりする。

いつか私にまた刈られる日が来るのを知っているのだろうか。

そんなことに気を回さずに、ただひたすら希望に背伸びするのだろうか。

なんて健気で、強いのだろう。

遅刻しそうなのに、この姿を記録しておかないわけにはいかなかった。

隣で咲くユリよりも、牡丹よりも私はその美しさを認めたい。

その必死な姿が一番美しい。

まさに人間と同じではないか。

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10