水パーマ

2006/08/25代表ブログ

水パーマ

以前、「水パーマ」のことを振りながら途中で終わりにしてしまったことがありました。 水パーマは最近、雑誌でも取り上げられ、注目の技術です。 健康な髪は弱酸性なので、パーマやカラーなどのお薬を髪の中に入れていくにはアルカリ剤で髪を膨潤させ、柔らかくし、キューティクルを広げなければなりません。 ですが、アルカリ剤は髪に残ってしまうとダメージにつながってしまいます。 今まで、このアルカリを除去するために大変努力を重ねてきました。 このアルカリ剤の効果を、モルビドスチームという特殊なスチームを発生する機械を使って「水」で行うパーマを「水パーマ」と呼んでいます。お水をナノレベルまで小さくし、潜熱というエネルギーを蓄えさせ、髪の中に浸透させます。 パーマに限らず、カラーやトリートメントにも使え、その効果は見ても、さわってもすぐにわかります。 この機械が出来たことにより、アルカリ剤のほとんど含まれていないパーマ液やカラー剤を従来のパーマやカラーと同じように使うことが出来るようになりました。また、従来のお薬の中にあるアルカリの悪い部分を軽減し、早く施術できるようになりました。髪はお水で膨潤されているため、仕上がりがしっとり落ち着いてまとまりがとてもよくなります。 シータではこの機械を使用して1ヶ月が経とうとしていますが、今までよりずっと髪をダメージさせず、いい結果を出しています。パーマの持ちもとてもよくなりました。 この機械を使ってパーマやカラー、トリートメントをすると別にプラス料金とするお店もあるようですが、シータではこれを使わずに施術することは考えられず、全てのお客様にこの恩恵を感じていただきたいと考えます。ゆえに、どの技術もプラス料金はありません。 これからは、ノンアルカリに薬剤も進化していくでしょう。デジタルパーマや、縮毛矯正との相性もとてもいい感じです。まだまだ進化し続ける美容界の技術、薬品、機械、デザイン。 シータも時代と共にさらに進化し続けます。

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10