初めての景色

2011/06/28代表ブログ

初めての景色


月曜日はお休みを頂いて、宇都宮まで走ってきました。
天気はいまいちの曇り空。
天気予報を見ると、何とか持ちそう?

宇都宮には、大学時代の唯一の友人と、横浜の美容室でお世話になった恩師(現在は会長職)がすんでいます。
いつも行こう行こうと考えつつ、なかなか実行に移せませんでした。

明日の火曜日は晴れ予報なので、思い切って決行!
しかし、麻生を過ぎ「たまつくりの道の駅」辺りでぽつぽつ・・・
たいしたことないので、すぐ止むさ・・・・

止んだり降ったりが続く中、2度目の誤算。
ずっと平坦基調の道が続くかと思ったら、小さいながらも2つほど峠を越えなければなりませんでした。
でも、私は根っからの峠好き!
今回は輪行なので、奥さんの自転車を拝借。
奥さんのクランクはコンパクトクランクなので、峠向き。
そのほとんどを、アウター(外側の大きいギア)で済ませられます。

山の中に入っていくと、景色は一変します。
晴れていれば、ほんとに気持ちいい緑に包まれたことでしょう。
谷を流れる川と新緑を見ながら、癒されつつペダルを踏みます。
だんだん雨が強くなってきました。
もう後戻りはできません。
雨なのか、霧なのかよくわかりません。
体中がしっとり濡れていきます・・・
坂です。
めっちゃ苦しくて、めっちゃ気持ちいい!!
傾斜計で見ると、7%から10%あります。(参考まで:神栖からチェリオに行く坂は最大で5%くらいです)
この坂が、ずっと続いてくれたらいいのに・・・
(意味わかりませんよね('д` ;)
たまつくりの道の駅から先は、見たことのない
(車では走ったことがあるけど、まったく違う)景色が続きます。
たのしーっ
結局、宇都宮駅東口まで、4時間半(途中道に迷ってしまった)
117キロでした。(鹿島セントラルホテルからスタートしたので、思ったより近かった。)
友人に連絡し、自転車を新幹線に載せるために梱包します。



こんな感じで、肩にかけていきます。

友人は、商談が入ってしまったため、
会えませんでした。

でも、意外と近いことがわかったので、
またすぐに来れるでしょう。
今回初めて、輪行という技を使いました。

これなら、箱根や那須まで走って
美味しいものを食べて、温泉日帰りというコースも設定できそうです。
癖になりそう!!
もし、ご一緒したいという方はぜひお声をかけてください。

帰りの新幹線は、久しぶり。
ちょうど、自転車を置くスペースを確保でき、席も広々。
駅弁食べたかったなー・・・
てっきり、車内販売があるものだと・・・
宇都宮、東京間は50分くらいなので、あっという間。
高速バスの分も含めて、ゆっくり読みかけの小説を読みながら帰ってきました。
んーっ満足!!

毎日同じ事を繰り返していくことに慣れてしまう・・・
変化を恐れ、同じ生活に安定していくことを望む方も多いでしょう。
でも、自分は常に変化を求めます。
いつも違う景色を見ていたい。
見たことのない景色に思いをはせ、挑戦していきたい。
計画を立て、踏み出さないことには
何も変わりません。
小さい世界の中で「丸い天井」を見続けなければなりません。
美容師として、経営者として、また明日から
一歩づつ前に進んでいくことに、喜びを見出していきます。
限りなく続く、まだ見ぬ大海原目指して。

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10