独立の条件

2016/11/06代表ブログ

独立の条件

マインズは今年2月に創業20年を迎えました。

その間、3店舗の独立オーナーを輩出しました。

私が常々スタッフにお願いしていること。

独立する時、もしこれからもマインズとつながりを持っていたいのなら、

一つだけ条件があるということ。

「人を雇い、責任をもって育ててほしい」

マインズの基本理念が 「人を育て、自分が成長し、社会に貢献する」 というものだからです。

美容界を件数ベースで考えると、その9割が一人、 もしくは奥さんと2人で運営しています。

人を育てているのは1割。

もっともその1割に9割の美容師さんが働いています。

一人でやる理由は様々ですが、もっとも大きな理由は 「人を育てるのが面倒。

人と一緒に仕事するのは面倒」というものだと思っています。

マインズはそこが最も重要な部分なので、

人を採用していないオーナーとは、仕事の上では何も話すことはありません。

3店舗のうち、人を採用し、育てる意識があるのは1店舗だけ。

彼とは今でもよく飲みに行き、いろいろ教えていただいています。

在籍中から、勉強熱心で、THETA店のオープニング店長をしてもらいました。

新年会なども一緒にやったりして、スタッフ間の親交も厚かったのですが

、 いよいよ彼も本気で会社運営に入ったらしく、昨年から新年会も別で行うようになりました。

人が財産のこのお仕事。

やめた後もつながりがあることは貴重です。

そして、常にお互いが学びあい、成長しあっていることを確認できる。

そんな関係が崩れないように常にお互いを意識している。

私はそんな関係が大切だと感じています。

家族であるスタッフは独立しても家族です。

いつでも遊びに来てくれる。 いつでも、私が父親で有れるように学んでいる。

常に尊敬しあえる。

そんな子供たち(スタッフ)を、できる限り多く輩出したいと日々努力をしています。

CATEGORYカテゴリー

すべて
MINDS THETA
MINDS SYLPHE
MINDS LINO
Lacine
代表ブログ
その他

ARCHIVEアーカイブ

2020-10